サトウカオリ的伝えたくなる話。

主に映画・宝塚歌劇団・本について言ってしまいます。

【宝塚の話】実咲凛音×朝夏まなと

こんばんは。3月8日です。

 

今日はちょいと宝塚のお話を。

 

昨日宙組トップの朝夏まなとさんが退団すると発表がありました。

6日は “みりおん” こと 実咲凛音さん宝塚大劇場を卒業されました。

2日連続で宙組関連で心が乱されるとは…!

 

“まぁさま”こと朝夏まなとさん。

私が初めて拝見したのは、あの「2014年」

全国ツアーベルサイユのばら-フェルゼンとマリーアントワネット編-」

宝塚観劇デビューはなんとこの公演だったのです。

自分の地元でまぁさまとみりおんの公演が観られたことは感激でした。

ですが、そこから七海ひろきさんにはまった話はまた後日・・・笑

 

その次は2015年赤坂ACTシアターでの

「TOP HAT」

宝塚と東京の劇場以外の会場の初観劇は宙組だったのです。

初めてに関して宙組は縁がありました。

この時のみりおんの乗馬時のお衣裳可愛かったのが今も鮮明に覚えています。

そしてまぁさまのダンス。足が長くていらっしゃるのでダンスの表現が素晴らしくて。

二人のダンスは息ぴったりでずっと見ていられるほどでした。

 

その次は2016年Shakespeare/HOT EYES」

宝塚作品にとってかかせないシェイクスピア主人公の作品。

まぁさまシェイクスピアは本当に綺麗でした。

みりおんのアンも可愛くてでも本当にシェイクスピアを愛していて

切ないところもありましたがハッピーエンドで終わって、

こっちまで幸せになれる作品でした。

 

直でのこの3つでした。

どれをとってもまぁみりコンビは可愛く、しなやかで、

宙組を象徴するお2人でした。

 

残念なことにみりおん退団公演はチケ難で行けませんが、

スカステ、映像化したBlu-rayで観劇し日々応援しています。

 

本当に宝塚は毎年衝撃的なことが多くある意味で飽きませんよね笑

ご贔屓さんが退団されるのは寂しい時もありますが、最後まで応援し、

素晴らしい日になれればいいなと思うばかりです。

自分の今年の観劇予定はまだ真っ白なので早く埋めたいと思う今日このころです。

 

脱線しましたが、まぁみりコンビもうすぐ見納めです。

しっかり目に焼き付けたいと思います。

f:id:tkrzk08:20170308221933j:plain

この写真大好き・・・!

 

最後に

サトウカオリ的キャッチコピー

『しっかり者の年下彼女と豆乳男子系の年上彼氏との日常』