サトウカオリ的伝えたくなる話。

主に映画・宝塚歌劇団・本について言ってしまいます。

【宝塚の話】七海ひろき

 

おはようございます。3月17日です。

 

本日は 星組 七海ひろきさん について述べたいと思います。

 

<経歴>

2003年、美人の期 89期 として宝塚歌劇団入団。宙組配属。

2009年には「薔薇に降る雨」の新人公演で主役をされました。

2015年には恐らくヅカオタさんの頭に微塵もなかったでしょう、

星組へ組替えされました。

2017年には「燃ゆる風-軍師-竹中半兵衛」でバウ主演を見事に演じられました。

 

実は、私 七海ひろきさんのファンクラブ 7SEAS 会員であります。

七海ひろきさんを好きになったきっかけは今思うと理由が思い浮かびません。

気がついたら虜になっておりました(・-・)

 

2015年に1度だけお茶会に参加させていただいたこともあります。

まず会場・・・

高級ホテルの一室の間を貸切って行われました。

10人テーブルが20以上あり、公演時と同じく、オペラグラスは必須でした。

ゲームや公演のお話、オフの過ごし方などたくさんお話しがありました。

中には握手コーナーもあり、その日はまさに手を洗わず、ずっと手をスリスリしていました(笑)

 

七海さんは正面のお顔ももちろん素敵なのですが、

個人的には斜めから見える表情も好きなのです。

f:id:tkrzk08:20170317100521j:plain

最新ですとやはり、『THE SCARLET PIMPERNEL』ロベスピエールのこの写真。

イケメン過ぎますよね。

しかも今回の公演でロベスピエールのソロ新曲があるとか・・・。

これはもう七海ひろきさんがなさるから作られたとしか思えないのは私だけではないはず。

ムラは遠いのでぜひ東京公演は観劇したいのですが、いまだチケ難でして。

何かしらの方法で手に入れて、何としても目に焼き付けたいと思います。

 

 

宙組でのコミュニケーション方法が星組では新鮮なようで、

確か大輝さんが七海さんを「歩く韓国ドラマ」とおっしゃっていて、

(違ったら申し訳ありません) 確かに!と激しくうなずいたのを覚えています。

星組は熱血漢みたいなイメージがあるので、宙組と紳士風なのは新鮮だったのではないでしょうか。

 

いまの星組トップは紅ゆずるさんがトップスターで恐らく二番手は

礼真琴さんでしょう。

七海さんは三番手なのでしょうか?個人的には違う位置にいらっしゃると思っております。

どちらにせよ今年も七海さんから目が離せないのはいまわかることです。

その為に七海マネーを貯めることに精進したいと思います(笑)

 

サトウカオリ的キャッチコピー

“シェアハウスの管理人さん”