発信

脳内 アウトプット記録

半分、青い。からの決意

ブログやるやる詐欺をしてしまった。

 

やってまった。

 

 

今年はあの朝ドラにはまった年でした。

 

              「  半分、青い。 」

f:id:tkrzk08:20181006214203j:plain

 

(この写真、秋風先生が主人公みたいだ。)

 

賛否両論あった朝ドラのようでしたが、私は好きです。

こんなにはまったのは2013年の「あまちゃん」以来です。

 

「中途半端は話じゃない?漫画家も結婚も仕事も。」

 

とおっしゃってる方が私の周りには結構いました。

はまっていた私にとってそんなことは全然考えませんでした。言われてみて

考えれば確かにそうかな…?くらいです。

勝手に、本当に私が浅ーく考えたことなのですが、そう思われる方は

このドラマのように「 中途半端に生きていないから 」なのではと思ってしまってます。

 

ごもっともなのですが、

「仕事では結果を出さないといけない」

「ダイエットしたいなら自分から積極的に動かないといけない」

「有言実行しろ」

 

こうおっしゃる方は実際に成功してきたのではと思っています。

私が 半分、青い。 にはまったのは、私自身

中途半端に生きているから だと自分なりに思っています。

中途半端具合がクズ並なんで恐れ多いこともあります(笑)

まず、高校の部活半年も経たず退部(その推薦で入ったのにも関わらず)

大学は試験がパスできそうなところに安易に決め、入学

就職活動は自分研究をよくせず、不発。

今の仕事は4年目ですが、やりたいことが特にないのに決めてしまい、

現在人生の岐路どころか迷路に入り抜け出す術もなくぼーっとしている所です。

…実際に書いていて悲しくなりました笑

 

話を戻すと、半分、青い。の鈴愛は思い立ったらなんでもやる子。

漫画家になりたいと思ったら、なんとか秋風先生のところに弟子入り。

好きだけで漫画家になったわけだが、自分の限界を知り泣く泣く挫折。

その後、100円ショップで働き、結婚し子供も出来ましたが、離婚。

結果幼なじみと結ばれるであろう みたいな感じでしたが。

あ。東京の漫画家編。この場面で一番泣いたのが、

漫画家を10年やってきたのに売れないこと、

結婚もせず、私には何にもない と言ったこと。

ドラマとはいえ今の私そのもので泣いてしまいました。号泣です。

鈴愛に比べれば努力は足りませんが、何にもないのです。

自分なりの中途半端さが、あのセリフを聞いた瞬間に溢れ出ました。

あんなシーンを見れたこと、あのセリフを聞けたことは今年一番いい出来事だったと

感じています。

 

当たり前なのですが、人生って自分で動かないと本当に良くならないのですね。

〇〇がしたいと思っても、思ってるだけじゃだめ。

「 実際に行動してみる。世の中に発信する。続ける。 」

 

仕事をする上でも、今自分がしている仕事向いてない、

自分がやるべきことはこれじゃないと思っても、皆が皆好きなことだけで

生きているわけではないんですよね。やらないと好きなことが出来ないのです。

みんな下積みがあって、やっと、自分がやりたいことが出来るんですよね。

 

こんなことしょっちゅうテレビやら、本やらで言っていますが、

いざ自分がその場面に直面しないと分かりません、私の場合ですけど。

 

2019年は貯金と実績を作る、仕事の武器を1つでも多く身に着ける

年にしたいです。もう失うものはないので突き進むだけです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

ここまでは2018年10月6日に書き、寝落ち…

やる気あるのか、私。

 

短くても続けることが大事!やるぞ!!!